ギター大好き展 リハーサル

毎年長崎市で行われる「ギター大好き展」も今回で11回を迎えます。

主催は長崎の大ギタリスト、九州ギター音楽協会の現会長でもある山口修先生です。

 

私が中学生だった頃(ギター教室に通いだして間もない頃)熊本にて行われた「山口修ギターリサイタル」を聴きに伺ったことがありました。※正しくは母に連れて行かれたのでした。


当時インターネットはわずかな家庭にしか普及しておらず、コンサートの情報を得ることはとても困難なものでした。

ワープロを使って打たれたであろう文字のみ(写真無し)のチラシを元に地図を見ながら演奏会場に足を運びます。


現代のようにスマートフォンさえあれば演奏会のカラフルなチラシ画像を簡単に見ることができたり、演奏会場までのルートを案内してくれるような便利性がなかったのです。


子供の想像力は豊かなものです。

情報が少ないから想像するしかありません。


『山口修ギターリサイタル』


山口修

何歳くらいで

どんな顔で

どんな色のギターで

国際コンクールで優勝した手はどんな手で

どんな声で

どんな演奏なのだろうと…。

ところでリサイタルってなに?歌うのかな…


といった様々な思いを馳せ(胸に秘め)


いざその時になると想像がリアルになる瞬間に感動を覚え、喜びに変わった事を昨日の事のように記憶しています。


アグレッシブな演奏と情熱的な一音にずいぶんとショックを受け、

何故なんだろう。どうしてこんな音でるのだろう。どうしてこんなに速く弾けるのだろう。

このようにして生まれた好奇心や探究心となって私をギターに向かわせました。

 

二十数年前から「山口修=ギター界のレジェンド」という憧れの概念は変わりません。

今回も二重奏、三重奏、五重奏で共演させていただけることをとても光栄に思います。

今回のギター大好き展のゲストは荘村清志さん。


NHKの「ギターを弾こう」の講師をつとめられたもはや説明もいらないギター界の大御所中の大御所である。


ご興味のある方は(095-807-4836)音楽小屋まで!