つけ爪のいろいろ〜こだわり編〜

先日投稿した『つけ爪のいろいろ』の後日の事、以前生徒に譲ってもらったことのあるロッコーマン株式会社のFirstSound  Guitar Nailsを使用してみました。

ギターネイルチップが大小合計4枚と両面テープが1シート入って2.200円と普段使っているものより随分と高価なものだったので「ここぞ!」の時のためにに大事にとっておいたのです。


先月のギター大好き展において使用してみたらあら驚き‼️
素晴らしい耐久性と音質を持っているではないか!
そして付属の両面テープもすごく良い。薄くできているので自爪との距離がなくスムーズに演奏できる優れもの。

問題があるとするならばわたしの爪の面積が小さい為、やはりネイルが余ってしまいブカブカになる事、気軽に試すには高価な商品だということです。


材質や両面テープは以前使用していた数々の「爪代用品※ピンポン玉やペットボトル等。」

とは比べ物にならないほどにはるかにパフォーマンスが高く、耐久性にも優れていますから先に述べた価格面においても決して高価な気がしなくなります。

 

このメーカーから他の種類やサイズのものが出ていないものか?と思いFirstSound  Guitar Nailsのパッケージをまじまじと拝見しているとなんと製造元が記載されてるではないか!!

 

早速調べてみるとKITAGAWAさんという方が個人で制作しているものらしく

オーダーメイドで自分の爪のサイズや寸法、高さ、アールの高さ、傾斜まで作っていただける事がわかりました。

 

またそのホームページには爪の角度や面積等を採寸するための資料が掲載されております。


少々わからなかったのですが、メールにて丁寧に教えていただき爪の測り方などをご教示いただき注文してみました。

到着!

 

注文して間もなく当教室にオーダー品が届きました。

 

ゆうパックの袋をあけ届いた商品を見てみると

 

あれ?なんかおまけしてもらってる気がします。※写真

注文したのはネイルチップ(セルロイド)とネイルシールだった筈。


しかし「特注品」ってなんだかうれしいもんですね。

以前使用していたネイルはラスゲアードを行った際に引っかかって破損する事がしばしばありましたが、KITAGAWAの爪はラスゲアードで引っかからないように形成出来るのです。

しばらくの愛用品になること間違いなし。

 

詳しくはhttps://ktgw.work/を参照くださいませ。


熊本のギター教室 みよしクラシックギター教室のブログ